肝機能が落ちている方々が明らかに増えています

「肝機能の減衰」は、血液検査項目のAST(GOT)やALT(GPT)、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)など3種類の値によって診ることができますが、ここ2、3年肝機能が落ちている方々が明らかに増えているということが判明しています。 V.B6は、様々なアミノ酸(Amino acid)をTCA回路と呼ばれているエネルギー…

続きを読むread more

ダイエットの影響で、必要な栄養までも不足させてしまいます

ダイエットしたいがために1日の総カロリーを抑える、あまり食べない、などのライフスタイルが必要な栄養までもを不足させ、慢性的な四肢の冷えを誘発していることは、しょっちゅう言われていることなのです。 ダイエットを成功させたいばかりにカロリーを抑える、あまり食べない、といった食生活がひいては栄養をも不足させ、慢性の冷え性を誘発する事は、しょ…

続きを読むread more

子供の耳管の構造は、微菌が潜り込みやすくなっています

子供の耳管の構造は、大人の耳管と比較すると幅が広くて短めの形であり、なおかつ水平に近いため、黴菌が潜り込みやすくなっています。小さな子どもが急性中耳炎にかかりやすいのは、この事が関係しています。 H17年2月以後新たにトクホ(特定保健用食品)の入れ物に「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」との注意喚起の一文の明記が義務…

続きを読むread more

複雑骨折してたくさん出血した際、脳貧血の症状が起こることもよくあります

複雑骨折してたくさん出血した際、急に低血圧となって眩冒やふらつき、体が急速に冷えるように感じる冷や汗、悪心、立っていなくても起こる意識消失などの色々な脳貧血の症状が起こることもよくあります。 細菌やウィルスなどの病気を生む病原体(病原微生物)が呼吸とともに肺へ入って発病し、肺の内側が炎症反応を呈示している事を「肺炎」と総称していま…

続きを読むread more

肝臓の毒素を分解する作用が衰退しないようにする

肝臓をきれいに保ち続けるためには、肝臓の毒素を分解する作用が衰退しないようにする、とどのつまり、肝臓のアンチエイジング対策に地道に取り組むことが有効です。 強い痛みを伴うヘルニアは正式には「椎間板ヘルニア」と呼ばれ、背骨と背骨の間で緩衝材に近い役割を担っている椎間板という名前のやわらかい円形の線維軟骨が飛び出した症状の事を称しているの…

続きを読むread more

狭心症の元凶となる動脈硬化を事前に予防するポイント

塩分と脂肪の摂取過多は控えて手ごろな運動を心がけ、ストレスの多すぎないような毎日を心がけることが狭心症の元凶となる動脈硬化を事前に予防するポイントだといえます。 くも膜下出血(SAH)は80%以上が脳動脈りゅうと言われる脳内の血管にできる不必要なコブが破裂して出血することでなる命にかかわる病気だと多くの人が認識しています。 緊張…

続きを読むread more

インキンタムシは比較的若い男の人に多い傾向があります

インキンタムシ(陰金田虫)という病気は20代~30代の比較的若い男の人に多い傾向があり、ほぼ股間部だけに広がり、激しい運動をしたり、風呂に入った後など体がポカポカ温まると激しいかゆみをもたらします。 季節性インフルエンザのワクチンでは、今までの膨大な研究によって、注射の効果が見込めるのは、接種日のおよそ2週後から150日間ほどと言…

続きを読むread more

メタボとは診断されていなくても、生活習慣病を招く可能性が高まります

メタボとは診断されていなくても、内臓に脂肪が付いてしまう型の悪質な体重過多を持ってしまうということで、あらゆる生活習慣病を招く可能性が高まります。 高齢の方や病気のある人などは、殊更肺炎を発症しやすくて治療が長引くという傾向が見られるため、常日頃から予防する意識やスピーディな手当が大事です。 お薬、アルコール、化学調味料を始めと…

続きを読むread more

グラスファイバー製のギプスは耐久性に優れています

数あるギプスの中でも特にグラスファイバー製のものは、強靭で軽くて着け心地が良い上に耐久性に優れており、シャワーなどで濡らしても破損しないという特長があり、現在採用されるギプスの中でも定番と言われています。 ポリフェノールに代表されるフィトケミカルのひとつであるスルフォラファンというブロッコリースプラウトに含まれている有機硫黄化合物が、…

続きを読むread more

可愛らしいと思う時に「優しさホルモン」オキトキシンが多く分泌されます

寝姿を見ることなどで、入居者さんがセラピーキャットをとても可愛らしいと思う時に「優しさのホルモン」とも呼ばれるオキトキシンが多く分泌され、ストレスの低減や癒やしに繋がっていくのです。 花粉症の病状(鼻みず、酷い鼻づまり、連発するクシャミなど)のために夜よく眠れないと、それが引き金となって慢性の睡眠不足になり、翌朝起きてからの諸活動…

続きを読むread more

疲れ目の低減に大勢の方が苦心していると考えることができます

衝突事故や山での滑落など、非常に強い外力が身体にかかった場合は、複数の場所に骨折が発生したり、開放骨折に至ったり、ひいては臓器が損壊することもよくあります。 スマートフォンのチラつきを軽減させるレンズの付いたPC専用メガネが特に人気を博している理由は、疲れ目の低減に大勢の方が苦心しているからだと考えることができます。 ピリドキシン…

続きを読むread more

アメリカやヨーロッパにおいては、新薬の特許が満了してから4週間後には市場の8割がジェネリック医薬品ということも

アメリカやヨーロッパ各国においては、新薬の特許が満了してから4週間後には、市場の8割がジェネリック医薬品(Generic drug)に変更される薬品もあるほど、ジェネリックは世界で親しまれているという現実があります。 筋緊張性頭痛は仕事や勉強などでの肩凝り、首の凝りから来る慢性頭痛で、「締め付けられる強烈な痛み」「頭が重苦しいよ…

続きを読むread more

インキンタムシはカビの仲間である白癬菌が陰嚢や股部、臀部などの部分に感染する病気

インキンタムシ(陰金田虫)とは、医学上は股部白癬(こぶはくせん)と言われており、カビの仲間である白癬菌が陰嚢や股部、臀部などの部分に感染し、棲みついてしまう病気で俗に言う水虫のことです。 アルコールを分解する肝臓に脂肪やコレステロールが付いた脂肪肝(steatosis hepatis)は、糖尿病等々多種多様な疾患を誘発するかもしれま…

続きを読むread more

栄養バランスの優れた食生活や体を動かすことは言わずもがな

栄養バランスの優れた食生活や体を動かすことは言わずもがな、体の健康やビューティーを目的とし、食事とは別に色々なサプリメントを使用する事がまったく珍しくなくなってきていると言われています。 物を食べる時は、食べる物をなんとなく口へ運んで数十回咀嚼して後は飲み下すだけだが、その後も人体は本当に健気に機能して異物を人体に取り入れるように励…

続きを読むread more

ピリドキサールには、アミノ酸を助ける働きがあります

 ピリドキサールには、かの有名なアミノ酸をトリカルボン酸回路と呼ばれているエネルギーの代謝に必要な重要な回路に導入するためにもう一度化学分解するのを助けるという働きもあると言われています。 体重過多に陥っている肥満は当たり前のことながら摂取する食物の種類や運動不足が主因ですが、内容量は変わらない食事であれ、あっというまに食べ終わる…

続きを読むread more

パソコンのちらつきを和らげる眼鏡が人気を集める理由

PCの細かなちらつきを和らげる効果のある眼鏡がいま最も人気を集める理由は、疲れ目の手当にたくさんの方が苦心しているからです。 基礎代謝量は目覚めている覚醒状態で命を維持する(心臓、口からの呼吸、腎臓の様々な活動、体温や筋肉の緊張の保持など)ために必要となる基礎的なエネルギー消費量のことを言うのです。 上が140以上の高血圧が長引く…

続きを読むread more

悪性の卵巣腫瘍である卵巣ガンは、遺伝子の以上で起こる病気です

悪性の卵巣腫瘍である卵巣ガンは、通常であれば人体を癌から保護する役目を担う物質を生み出すための金型である遺伝子の異常で起こってしまう病気です。 脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)というものは皮脂の分泌異常が誘因で出現する湿疹で、皮脂分泌が乱れる要因としては男性ホルモンと女性ホルモンのバランスの崩れ、ナイアシンなどビタミンB複合体の欠…

続きを読むread more

神経インパルスと呼ばれるいわば電気信号伝達を引き起こすのではないか

針を気になる所に刺す、というフィジカルな刺激が、神経細胞の活動を促し、神経インパルスと呼ばれるいわば電気信号伝達を引き起こすのではないかという見解が一般的です。 鍼灸用のハリを刺してもらう、という物的な程よい無数の刺激は、神経細胞を興奮させて、神経インパルスという名称のいわば電気信号の伝達を起こすのではないかと言われているのです。 …

続きを読むread more

ストレスについて細かい知識を学ぼうとする人は多くはありません

ストレスが蓄積してしまう構図や、便利で有用なストレス対策など、ストレスについて細かい知識を学ぼうとする人は、多くはありません。 ポリフェノール最大の働きはV.C.(ビタミンC)や脂溶性のトコフェロール(ビタミンE)異なっており、細胞間の水溶性部分や脂溶性の部分、細胞膜でも酸化のスピードを遅くする効果があるのです。 環状紅斑(か…

続きを読むread more

骨を折って大量出血した状態では、様々な脳貧血の症状が見られることもあります

骨を折って大量出血した状態では、急に血圧が降下して目の前が暗くなるようなめまいやふらつき、体が急速に冷えるように感じる冷や汗、吐き気、座っていても起こる意識消失発作などの様々な脳貧血の症状が見られることもよくあります。 開放骨折して多量に出血した場合に、急に低血圧になって目眩やふらつき、体が急速に冷えるように感じる冷や汗、悪心、気絶…

続きを読むread more