ブロッコリーに含まれる有機硫黄化合物と肝臓から分泌される解毒酵素の発生との因果関係



フィトケミカル(phytochemical)の仲間のスルフォラファン(sulforaphane)というブロッコリーに含まれる有機硫黄化合物について、肝臓から分泌されている解毒酵素の自然な発生を促しているかもしれないという因果関係が見えてきたのです。

拡張期血圧90以上の高血圧がある程度続くと、全身の血管に大きな負担がかかった挙句、体中至る所の色んな血管にトラブルが起こって、合併症を発症する率が高まるのです。

エイズ(AIDS)はHIV(human immunodeficiency virus)の感染によって起こるウイルス感染症のことであり、免疫不全に至り些細な細菌などによる日和見感染やガンなどを複数発症してしまう病状を称しているのです。

現在の手術室には、御手洗いや器械室、準備室(preparation room)を設置し、オペ中に患者を撮影できるX線装置を置くか、近辺にレントゲン撮影用の専門室を併設するのが通例である。

グラスファイバー製ギプスは、大変丈夫で軽量で着け心地が良い上に耐久性に優れ、濡らしてしまっても壊れずに使えるというメリットがあり、今のギプスの中でも王道だと言えるでしょう。



下腹部の強い痛みの元凶となる代表的な疾患には、盲腸と間違うことの多い大腸憩室症、尿管や膀胱などの尿路結石症、原因不明の潰瘍性大腸炎、重篤な症状を示す急性腹膜炎、子宮の疾患など、色々な部位の病気が聞かれます。

体を維持するのに必要なエネルギーの源としてすぐに役立つ糖分、細胞の生まれ変わりに絶対欠かせない蛋白質など、過度のダイエットではこれらのような活動をキープするために必ず要る栄養素までも減少させてしまう。

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)は皮脂分泌の異常が原因で出る湿疹で、皮脂分泌の異常の素因としてはステロイドホルモンの一種である生殖ホルモンの均衡の崩れやナイアシンなどビタミンB群の慢性的な不足等が大きいと言われています。

吐血と喀血は口腔からの出血に変わりはありませんが、喀血というのは咽頭から肺へと至る気道からの出血のことであり、吐血は十二指腸より上部にある食道などの消化管から血が出る病状を言い表しています。

脚気(かっけ)の症状は、手や脚がマヒしたり脚の浮腫などが典型で、症状が進行すると、最も重症の場合、心不全などを誘引することがあります。



アミノ酸であるグルタチオン(GSH)は、細胞の機能を悪くしたり突然変異をもたらす人体に害のある物質を体内で無毒化し、肝臓の力を強化するような力が確認されているのです。

20~30才代で更年期が来たとすれば、医学的な用語で表すと「早発閉経(early menopause)」という女性疾患に当てはまります(この国では40歳未満の比較的若い女性が閉経してしまうケースを「早発閉経(そうはつへいけい)」と呼んでいます)。

赤ちゃんが受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、今までの生ワクチンに平成24年9月1日より正式に定期接種になり、病院などでになっています。

バイ菌やウィルスなどの病気を招く微生物(病原体)が肺へ潜り込んで罹患し、肺の中が炎症を起こした様子を「肺炎」と呼んでいるのです。

亜鉛は、デオキシリボ核酸(DNA、Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質の合成に関係する特別な酵素や、細胞・組織などの活動に欠かせない酵素など、200種類以上も存在する酵素を構成する要素として絶対なくてはならないミネラル分です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント